Read Article

UQ mobileのデータ通信について調べてみた

UQ mobileのデータ通信方式、データ通信エリア・速度、データ通信容量、制限速度、データ容量追加、データ通信容量の繰越・シェアなどデータ通信に関することを調べてみました。

スポンサーリンク

uq mobile

UQ mobileのデータ通信方式、データ通信エリア・速度について

UQ mobileのデータ通信はauの4G LTE回線を、音声通話はauの3G回線を利用しています。

auには4G LTEの他に、WiMAX、WiMAX2+、3G、3G(WIN HIGH SPEED)などがありますが、UQ mobileのデータ通信では4G LTEしか利用できません

※機種によってはWiMAX2+、CA(キャリアアグリゲーション)に対応。

auの4G LTEには800MHzの最大75/25Mbps、2GHzの最大150/12Mbps、CAの最大150/25Mbpsの3種類がありますが、2GHzとCAはまだ一部の地域しか利用できないので、実質的には800MHzの最大75/25Mbpsとなります。

通信速度的には問題ないのですが、通信エリア的には厳しい所がでているのが現実です。

800MHzの通信エリアは人口カバー率99%となっており、実際につながるエリアが広いのは事実ですが、3Gでないと場所によってはつながらない所があるのも事実です。

大半のauスマホのデータ通信は3Gや3G(WIN HIGH SPEED)にも対応しているので、4G LTEがつながらなくても自動で切り替わり、なにげに通信を継続していますが、UQ mobileスマホだと通信が切れてしまいます。

UQ mobileのデータ通信容量、制限速度、データ容量追加について

UQ mobileはデータ通信のみの『データ高速プラン』、『データ無制限プラン』、通話もできる『データ高速+音声通話プラン』、『データ無制限+音声通話プラン』があります。

共に高速プランは2GBのみしかなく、無制限プランは月間容量制限はありませんが通信速度が最大300kbsまでしかでません。

※無制限プランの最大通信速度は2015年12月31日までのキャンペーンで500kbpsまで増速しています。

これらのものはUQ mobileのオンラインショップで契約・購入しますが、それ以外にAmazonや家電量販店で購入でき、一部のお店では即時開通も可能となっています。

UQ-mobile エントリーパッケージ 』での購入は、SIMカードは入っていません。購入後、UQ mobileのオンラインショップ手続きをして、SIMカード郵送、利用可となります。

月間のデータ使用量がそれぞれのデータ通信容量を超えると速度制限がかかり送受信とも最大200kbpsとなります。また、短期間の容量制限として当日を含くむ直近3日間に1GB以上利用すると速度制限がかかる?場合があります。

速度制限がかかったなどでデータ容量を追加したい場合はデータ追加と行きたいところですが、残念ながらUQ mobileでは今のところデータ追加できません。翌月リセットされるまで低速運用で我慢するしかありません。

UQ mobileのデータ通信容量の繰越・シェアについて

UQ mobileではデータ量追加ができないだけでなく、繰越もシェアもできません・・・ひどい!

UQ mobileのデータ通信についてのまとめ

UQ mobileのデータ通信については、先行しているmineoと比べるとかなり見劣りしてしまいますね。

mineoのネックとなっているデータ通信が4G LTEのみというのも一緒ですし、唯一のメリットは最大300kbpsでのヘロヘロ無制限があるくらいですかね。

ヘロヘロ無制限を体験してみたい方はお試しで『UQ-mobile エントリーパッケージ 』をどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top