Read Article

スマートフォン買うならAndroidとiPhoneどちらが良いか?

スマートフォンを買う時にまず、悩むのが『Android系かiPhone系どちらが良いのか?』ではないでしょうか?悩むからにはそれぞれ一長一短あります。

そもそも、AndroidとiPhoneで何が違うのか?ということで、それぞれについて簡単に説明しておきます。

スポンサーリンク

iphone-android photo credit: missha via photopin cc

Androidとは?

Android(アンドロイド)とは、スマートフォンやタブレットPCなどの携帯情報端末を主なターゲットとして開発されたプラットフォームである。
Linuxベースのモバイル用オープンソース・オペレーティングシステム、ミドルウェア、主要なアプリケーションからなるソフトウェアスタック(集合)パッケージで構成されている。2011年現在、スマートフォン用のOSとしては、日本およびアメリカではトップシェア。
Android社を買収したGoogleが開発しているOS。LinuxカーネルやWebKit、Dalvikと呼ぶ独自の仮想マシンなどで構成される。


iPhoneとは?

2007年1月に発表された、Apple社のスマートフォン。PDAの機能を内蔵した携帯電話端末で、同社の携帯音楽プレーヤーiPodの機能も内蔵している。


結局Androidとiphoneで何が違うのか?


個々については先述のように小難しい説明がされていますが、要はAndroidはGoogle社が提供するスマートフォンを使うための環境の一つの呼び名ですね。

特徴的なのは開発環境がオープンな為、開発者は自由にアプリケーションソフトを開発することができ、Google Androidに対応した端末にダウンロードして動作させることができます。

そういったこともあり、色々なメーカーがAndroid対応のスマートフォンやアプリを作っており、現段階の世界シェアはiPhoneを上回り、AndroidがNo.1となっている。

iPhoneはApple社が提供するスマートフォンで1社独占でバラエティーに欠けるが、独創的で高性能な為、圧倒的ファンを持つ。

ということで双方の違いについては多国籍軍Android(Google)と独占国家iPhone(Apple)といったイメージで良いのではないでしょうか。

Androidのメリット、デメリット


メリット
・開発環境が開放的でルールがゆるいので、アプリ開発がしやすく自由度が高い。(H系もゆるい)
・スマートフォン本体の種類が多く外観や性能、機能で色々選ぶことができる。
・日本メーカーが参入しているので色々な新しい技術や日本人に便利な機能などが盛り込まれやすい。
・バッテリーやSDカードの交換ができ、能力増強できる。(一部できない機種もあります)

デメリット
・思想やデザインがバラバラで使い方が機種により異なり戸惑う。
・スマートフォン本体の種類が多い為、関連商品などの共有性が低く、使い込み情報なども薄い。
・次から次に新機種が出てくるので機種選定に戸惑う。(新しいものが出るたびに悔しい思いをする)
・開発が開放的な分、ウイルス感染リスクが高い。

iPhoneのメリット、デメリット


メリット
・思想やデザインが世界で統一されており、直感的でシンプルで分かり易く使いやすい。
・スマートフォン本体の種類が少ない為、関連商品などの共有性が高く充実しており、使い込み情報なども濃い。
・新機種周期が長いので、じっくり使い込むことができる。(あれこれ悩まずに済む)
・開発が閉鎖的な分、ウイルス感染リスクが低い。

デメリット
・開発環境が閉鎖的でルールが厳しい為、アプリ開発などの敷居が高く自由度が低い。(H系は厳しい)
・スマートフォン本体の種類が少ないので選べない。
・独創性はあるが、新技術導入周期が長い。
・バッテリー交換(メーカーでの交換や外部バッテリーは可)やSDカードが対応していない。

結局Androidとiphoneどちらが良いのか?


Androidは全体としてのシェアは大きいのですが機種ごとに見ると分散しており、関連商品や情報が薄いので広く浅くといった感じですね。幅広く色々なことにチャレンジしたい人向きですね。反面、使いこなすには色々とありすぎて、若干面倒かもしれません。

一方iphoneはシェアは若干劣るものの、ほぼ同じ仕様の機種をみんなが使っているので関連商品や情報が濃いので狭く深くといった感じです。なにも迷わず、独自の世界を堪能したい人向きですね。反面、自由度に欠ける面もありますが、そこは我慢です。

・・・で、結局どっちが良いの?
・・・
・・

はっきり言います。『わかりません!』

それぞれのメリット、デメリットを見てもらって分かるように同じスマートフォンでも位置するところは対極にあり、それぞれの長所が短所であり、短所が長所であるのです。つまり、それぞれに長所短所があり、シェアも二分している現状では、どちらが優れているとは明確にできないのです。

あとはそれぞれのメリット、デメリットを個人的にどう受け止めるかですね。当たり前すぎてすみませんでした。でもそれが現状だと思います。

私は飽きっぽく、色々な事をしたいのでAndroidのスマートフォンを購入しました。ですが、現状は次から次に出てくる機種や情報に疲れ?専念できるiPhoneに非常に魅力を感じています。近い内にiPhoneも購入してこのブログで色々紹介できればと思っています。

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 7 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. とてもわかりやすくて。 androidにします♪

  2. iphoneを買おうか迷っている方へ。絶対やめた方がいいです!完全な未完成携帯でした!
    いい所1つもないです!とにかくホーム画面にアプリだらけで直せないし操作が不親切すぎて全くわかりません。メール消すのもすごいやりにくいしいちいちイライラきます!LINEもこれまでと全く違って上下逆になるからものすごくやりにくいです。
    後悔してます。嫌な予感したんだよなー!やっぱりやめておけばよかった!こんなおバカ携帯と2年以上も付き合わないといけないなんて…。
    返品できないしこれはもう犯罪ですよ!訴えれます!よくも堂々と世に未完成携帯を出せたもんだな!
    ちゃんと完成させてからにしね!

    • なかなか完全な端末は出てきませんね。
      AndroidにしてもiPhoneにしても一長一短ありますが、実質ニ者択一状態なので・・・。

      でも私的には、「絶対、iPhoneがオススメだ!」というのは難しいですが、「絶対、iPhoneを買っては駄目!」ということまではないと思います。

      個人の意見を否定するつもりはありませんので、貴重な意見の一つとしてコメント掲載させていただきます。

  3. ガラケーからスマホへの機種変更に悩む、48歳のおばさんにもわかりやすいご説明ありがとうございました。
    結果iphoneに決めました。

    • コメントありがとうございました。

      お役に立てたのであれば嬉しく思います。

      ガラケーから初のスマホへの機種変ですか?

      最初は色々と戸惑うと思いますが、慣れると便利ですので、色々とチャレンジしてみてくださいね。

  4. とても参考になりました
    有難うございました。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top