Read Article

今、iPhoneを買うなら5、5S、5c、ソフトバンク、au、ドコモ?スバッと解決!

iPhoneの新作発売で賑わっている今日此頃ですが、スタート時点の売れ行きは圧倒的にソフトバンク優勢という形になっています。なぜこのような結果になっているのか?本当にこのまま行くのか?iPhoneを買うならiPhone5、5s、5cのどれが良くて、どこのキャリアのものが良いのかまとめてみました。

iPhone6、iPhone6 Plusを加えた最新検討記事は↓
iPhoneを買うなら5c、5s、6、6 Plus?ソフトバンク、au、ドコモ、それ以外?スバッと解決!

スポンサーリンク

中級者以上の人は迷わないと思いますので、初級者向けに簡単にズバッと解説します。

iPhoneを今買うならどれがいいのか?

まずは、端末として買いなのはiPhone5かiPhone5sかiPhone5cなのか?

iphone5s-alliphone5c-all

端末はズバリ「iPhone5s」一択。その理由として、今のタイミングでiPhone5、5cを買う理由がないからです。各項目に分けてみていきます。

iPhone5シリーズの性能面
まずは、性能面についてです。今回のiPhoneの新作はiPhone5からの派生バージョンiPhone5s、5cです。iPhone6ではないので革新的な変化はあリません。

iPhone5sについては処理能力、カメラ性能などが上がっていますが、初心者がその違いについて驚くかどうかは?です。唯一、利便性が高まるであろう機能追加は指紋認証だけですが、逆に不便と感じる人や今後発生するであろうトラブルを考慮すると、その評価は賛否両論のようです。

【iPhone 5s】そのスペック・性能を数字で見る!iPhone 5とも比較!
【iPhone 5s】カメラを検証。iPhone 5と比べてどう進化したのかチェックしてみよう。
iPhone 5sだけの機能「指紋センサー」の使い方。これぞ近未来デバイスの機能!
iPhone 5sの「指紋認証破り」を実証、独のハッキンググループ

iPhone5cについては、基本的にiPhone5と変わりませんが、検証結果によっては若干性能が落ちるとの評価もでています。また、本体素材がポリカーボネイト素材になりカラーバリーエーションが増えましたが、正直カバーやケースでなんとでもなります。その分軽くなったかと思えば逆に重くなり、サイズも若干大きくなっています。

【iPhone 5c】iPhone 5との違いは?そのスペック・性能を数字で比較!

つまり、性能面では、あえてiPhone5からiPhone5s、5cに機種変するほどのものではなく、新規購入やiPhone4s以前の機種、AndroidからiPhoneへの移行する場合はiPhone5sがいいんじゃないという程度です。相変わらず画面も小さく、バッテリーも大きくなっていない、防水機能もおサイフ機能もありませんからね。

iPhone 5c iPhone 5s 徹底比較 – 性能比較
「iPhone 5s」「iPhone 5c」ファーストインプレッション

iPhone5シリーズの価格面
次に、価格面についてです。本体価格は販売するキャリア(通信会社)やショップにより異なります(ドコモだけが残念な価格設定となっています)が、傾向は同じです。iPhone5を性能アップさせたiPhone5sは高く、廉価版としてのiPhone5cは安くなっています?・・・なるはずでした。ですが実際にはiPhone5cは安くなっていません。そこで各社、キャッシュバックや下取りなどを条件に見かけ上安くする作戦に出ています。

softbank

一括購入
au

一括購入
docomo

一括購入

(プレミア購入プログラム)
iPhone5

16GB
40,320円 40,320円
iPhone5

32GB
50,400円 50,400円
iPhone5

64GB
60,480円 60,480円
iPhone5c

16GB
52,920円 52,920円 85,680円

(6,0480円)
iPhone5c

32GB
63,000円 63,000円 95,760円

(70,560円)
iPhone5s

16GB
68,040円 68,040円 95,760円

(70,560円)
iPhone5s

32GB
78,120円 78,120円 95,760円

(80,640円)
iPhone5s

64GB
88,200円 88,200円 95,760円

(90,720円)

ここでは、分かりやすいように単純に本体を一括購入した際の価格で比べています。iPhone5sの価格は仕方ないとして、iPhone5cを買う理由は価格の面からもありません。ドコモの価格設定についてはiPhone初心者ということもあり、迷走ぶりがうかがえますね。

ドコモが iPhone 5s/5c に「プレミア購入プログラム」導入、 実質0円変更なしも一括価格値下げ

但し、実際には、契約条件によるキャッシュバックや割引、利用料金も加味してトータルで比較しないといけません。初心者としては16GBで十分ですので、それであれば、後述しますが、実質負担はどこでどれを買っても0円なのでiPhone5sを買った方が良いですねということです。iPhone5cについては1万円程度のキャッシュバックがありますが、その程度ではiPhone5cを買ってしまうのは、後々残念な思いをすることになると思います。

端末として買いなのはiPhone5かiPhone5sかiPhone5cなのか?のまとめ
以上のように性能、価格の面からiPhone5cを購入するメリットはほとんどありません。また、iPhone5は今後、iPhone5cに切り替わり、在庫分の販売のみとなるので、買うなら早めが良いでしょうし、どうせならiPhone5sではないでしょうか?

iphone5s-all

iPhoneを今買うならどこのものがいいのか?

次にiPhone5、5s、5cを買うならどこのキャリアのものが良いのか?

ausoftbankdocomo

キャリア(通信会社)はズバリ「au」一択。その理由として、今のタイミングでiPhone5s、5cを買うならauのメリットが一番大きいからです。各項目に分けてみていきます。

iPhone5シリーズの料金面
料金は正直、ほぼ横並びです。先ほどの本体一括購入価格ではドコモが一番高くなっていますし、iPhone5c購入時のキャッシュバックもドコモが一番少額となっています。ところが、本体購入や割引、利用料金などをトータルで見てみると、若干ですがドコモが一番安く済みます(見かけ上)。

これは色なケースによって金額が変わってきますので、全ての人に当てはまりませんが全体のイメージとしてはドコモが若干安く、ソフトバンクとauはほぼ同等といった感じです。但し、無料通話などの細かいところまで加味すると、3社ともほぼ同等と言って良いと思います。

これらの料金は状況によってすぐ変わります。1社が変えれば他社も負けじと変えてきます。結果、3社とも似たり寄ったりになるので、大きな選択要因にはなりません。

但し、1点注意があります。ドコモは元々の本体価格が高い設定になっているものを条件をつけて無理やり安くしています。ですので途中解約などで割引条件が解除となった時の違約金は一番高額となるので要注意です。

「iPhone 5s/5c」の料金を比較!
新iPhone 3社の料金比較

iPhone5シリーズの通信面
次に通信についてですが、iPhone5ではsoftbankがつながりやすく、速度も出ていました。ところが、iPhone5s、5cでは利用できる通信周波数帯が変わったので、契約するキャリアによっては通信状態(通信エリア、通信速度)が変わります。

一番メリットが出るのはauで一番通信環境の良い所で利用できるようになったのでiPhone5s、5cに関してはつながりやすく、速度も出ます。

softbankに関しては現状維持といったところです。今後、改善される予定は経っていますが、まだ先のことでどうなるかわかりません。

docomoに関してはiPhone5がないので前との比較はできませんが、iPhone5s、5cで現状を他社と比較するとかなり悲しい結果となっています。都市部、地方部に関わらず全体的につながらない、遅いといった状況となっています。

au、LTE戦略を説明 次期iPhoneが800MHz対応なら「ダントツ」
iPhone 5s 通信速度テスト 3キャリア比較:山手線編。全駅でドコモ / au / ソフトバンクを比較
iPhone 5s 通信速度テスト 3キャリア比較:地方都市編。「地方に強いドコモ」の逆襲なるか
新iPhoneで3キャリアのLTE通信速度を比較!
iPhone 5sと5のキャリア別通信スピード比較表(ドコモ・au・ソフトバンク計測まとめ)

iPhone5s、iPhone5cを契約するならどこのキャリアがいいのか?のまとめ
以上のように料金、通信の面からiPhone5s、cをdocomoで契約するメリットはほとんどありません。また、docomoはiPhone初心者なのでサービスやコンテンツの面でも他社に大きく遅れをとっています。しいて言えば、他社に乗り換えたくないdocomoユーザーがiPhoneをどうしても欲しい場合だけではないでしょうか?

au、softbankについては特にマイナス要素はないので、そのまま機種変で良いでしょうし、MNPや新規ということであれば、現状最もつながりやすく速度の出るauがいいのではないでしょうか?

au

実際の売上の結果としても、近い形が出ています。softbankのiPhone5sがダントツに売れているのは、softbankユーザーでiPhone比率が高いせいではないかと推測しています。
スマートフォンランキング(2013.09.16-09.22)


今、iPhoneを買うなら5、5S、5c、ソフトバンク、au、ドコモ?スバッと解決!

と言うことで、今iPhoneを買うならauでiPhone5sをおすすめします。

au
iphone5s-all

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. SoftBankで購入するとネットワーク利用制限が△にされてしまって(割賦又は安心パック付けた場合)、転売できなくなります。
    割賦を完済しても、センターに申し出なければ○にはなりません。
    又、ファクトリーアンロックも△では受け付けてくれません。
    AU、Docomoには無い措置です、これを考えるとSoftBankで購入するのはデメリットです。

    • 貴重なご意見ありがとうございます。

      これは転売する際のデメリットということでしょうか?

      もし、転売を考慮しなければどうでしょうか?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top