Read Article

docomoのスマートフォン利用料金プランを分かり易く?解説

どこの料金プランもそうですが、パッと見非常に難解なので簡単に説明しておきます。

スポンサーリンク

2014年新料金プランについては、こちら↓
ドコモ新料金プランはどうなのか?そこには残念な結果が・・・でも気にしない!


docomoの料金プランについて

高速通信Xi端末用の『Xi料金プラン』と一般通信FOMA端末用の『新FOMA料金プラン』があります。
Xi端末を使う場合はXi料金プラン、それ以外は新FOMA料金プランですね。
これらに色々な割引サービスなどを適用してあなたにとって最適な料金体系にしていくわけです。
データ通信などを多く使う人は、さらにパケット定額サービスなどを加えていきます。

まず、『Xi料金プラン』か『新FOMA料金プラン』かが第一関門です。
では先に今後主流になるであろうXi端末の場合の『Xi料金プラン』からザクっと行きます。

『Xi料金プラン』


まずは基本となる料金プランについてです。
『Xi料金プラン』では以下のようにプランが分かれています。
タイプXiにねん
タイプXi

タイプXiにねんとタイプXiの違いは?

タイプXiにねんは2年単位で契約期間が拘束されます。
決まったタイミング以外での変更、解約には解約金、手数料が発生します。
こういった期間条件付きプランなので月々の利用料金が安くお得になっています。

タイプXiは特に縛りのない基本プランです。
利用料金は通常料金ですが、いつ解約しても解約金は発生しません。
但し、手数料は発生する場合があります。

それでは各プランの特徴についてみてみましょう!

Xi料金プラン・タイプXiにねん

特徴
・基本使用料がおトク!
2年間同一回線の継続利用を条件に、タイプXiと比べて毎月の料金をおトクにご利用いただける料金プランです。
Xi総合プラン 基本使用料注意1 通話料注意2
(30秒あたりの通話料)
パケット通信料
(パケット定額サービス未加入の場合)
タイプXi にねん 780円 21円 0.63円/KB
※1 無料通信分はありません。
※2 デジタル通信(テレビ電話/64Kデータ通信)料は37.8円となります。
詳細はタイプXi にねん

Xi料金プラン・タイプXi

特徴
契約期間(ご利用お約束期間)がない、基本の料金プランです。
Xi総合プラン 基本使用料注意1 通話料注意2
(30秒あたりの通話料)
パケット通信料
(パケット定額サービス未加入の場合)
タイプXi 1,560円 21円 0.63円/KB
※1 無料通信分はありません。
※2 デジタル通信(テレビ電話/64Kデータ通信)料は37.8円となります。
※発信先・地域・時間帯にかかわらず一律の課金となります(国際通信、衛星船舶通信を除く)。
※一律30秒単位の課金です(国際通信を除く)。
詳細はタイプXi

タイプXiにねんとタイプXiとの比較
タイプXiが基本料金1,560円なので1,560-780=780で毎月780円お得です。
最高解約金は9,975円なので9,975÷780≒12.8なので、約12ヶ月以上使えば、例え解約金を払ったとしても損はしませんね。


『Xi料金プラン』各プランの注意事項について

ここがまたゴチャゴチャ書いてあり意味が良く分かりませんが、大事なとこなので頑張って解読してください。
その中でも気になるところを一部書いておきます。

基本的に共通していますが、先に大きく違うところとしては
契約(プラン)変更、解約にともなう手数料、解約金について
・タイプXiにねんの場合
このプランでは2年の契約が条件となっているので変更、解約の状況によっては手数料、解約金が発生します。
状況にもよりますが最悪、手数料2,100円、解約金9,975円がかかることを頭に入れておきましょう。
あとはご自分の状況では実際にいくらになるのかは注意事項を読むかもしくはショップに問い合わせをして確認してみてください。
全てのパターンを書いていると注意事項のまる写しになるので省略します。

あと、よく勘違いする人がいるのですが、
この2年契約の縛りは2年経過したら終わり、自由になれるのでありません。
変更、解約しない限り、2年単位で自動更新されます。
解約金9,975円を払いたくない場合は契約満了月の翌月に変更、解約するしかありません。

・タイプXiの場合
このプランでは契約期間の縛りはありませんので解約金は発生しません。ですが状況によっては手数料が発生します。
状況にもよりますが最悪、手数料2,100円がかかることを頭に入れておきましょう。
あとはご自分の状況では実際にいくらになるのかは注意事項を読むかもしくはショップに問い合わせをして確認してみてください。

共通事項としては
同時にご利用いただけないサービス
色々と割引などのサービスが提供されており、全て適用するとすごく安くなりそうな感じですが、以外と同時に適用できるものは少ないのでよく確認しておいてください。

パケット通信について
docomoの場合はインターネット接続サービス(ISP)を利用する場合は、spモード(月額315円)、mopera U(Uスタンダードプラン月額525円)などのインターネット接続サービスの契約が別途必要となります。
但し抜け道はあります。
抜け道については別記事で紹介します。

補足
あまり必要ないかもしれませんが注意事項の中に場所によるSMS(ショートメッセージサービス)の料金の違いについてふれられています。
国内SMS送信料は1通あたり3.15円。
国際ローミング時のSMS送信料は1通あたり100円。
航空機ローミング時のSMS送信料は1通あたり170円。

詳細はタイプXi にねん
詳細はタイプXi

『Xi料金プラン』の通話を安くする『Xiトーク24』

Xi料金プランはもともとXiでのデータ通信をメインとしたプランのようで、基本料は安いのですが通話の単価は高いです。
というより新FOMA料金プランのように安く話せるプランがありません。
ですので、通話も安くいっぱいしたい方は『タイプXi にねん』に『Xiカケ・ホーダイ』を加えて、『Xiトーク24』とすれば、
相手がXi/FOMA問わず、ドコモ契約回線への国内通話が、プラス定額料700円で24時間無料で利用できます。
定額料 700円注意1
定額対象通話 ドコモご契約回線(Xi/FOMA)への国内通話
以下の料金は定額対象外となります。
海外での発着信
テレビ電話などのデジタル通信
IP電話
(104)(117)(0570)(0180)などの特番
留守番電話サービス(1417)
転送電話サービス(1421)などの操作用特番
衛星電話・衛星船舶電話
など

『Xiカケ・ホーダイ』の注意事項について

Xiカケ・ホーダイの対象となる通話を実際に利用しない場合でも、Xiカケ・ホーダイの定額料700円がかかりますのでご注意ください。
Xiカケ・ホーダイご契約の場合、2ヶ月くりこし、ファミリー割引・ビジネス通話割引内の共有はXiカケ・ホーダイの定額料には適用されません。
名義の変更をお申込みされる場合、Xiカケ・ホーダイは引き継がれます。この場合、名義変更当月の定額料は、1ヶ月分のみとなります。

ここまでは分かるのですが、ここからが少し変わっています。
Xiカケ・ホーダイご契約中にドコモご契約回線に発信した場合、呼び出し音の前に「ドコモ♪」という呼び出し音が約1秒間鳴ります。
発信時に「ドコモ呼び出し音」が聞こえた場合でも、通話終了時までにXiカケ・ホーダイを廃止された場合など、無料通話とならない場合があります。
通話が連続して長時間におよぶなど、当社設備に影響をおよぼすと当社が判断した場合は、当該通話を切断することがあります。
なんだかイマイチ意味不明なサービスですね。

と、まぁ色々書きましたが私なら一度契約したら1年以上は使うことを想定し『タイプXiにねん』に加入、1年以上なら途中解約で解約金を払ってもほぼ元が取れますしね。『Xiカケ・ホーダイ』は700円なので入っても良いのですが対象がdocomoユーザーだけなのでパス。今は無料通話できる『Skype』や『LINE』などがあるので長時間話す場合はそちらを利用するのが賢いですね。但し、私の場合は通話はほとんど使わずデータ通信が主なのでパケットの料金プランをどうするかが重要です。


と言うことで、つぎはXi端末のパケット定額サービスについてです。


『Xiパケット定額サービス』


『Xiパケット定額サービス』には大きく分けて以下のようにサービスが分かれています。
パケ・ホーダイ
Xiパケ・ホーダイ フラットとXiパケ・ホーダイ ダブルがあります。
※2012年10月からXiパケ・ホーダイ ライトを追加。

データプラン
Xiデータプラン フラットとXiデータプラン フラット にねん、Xiデータプラン2 にねんなどがあります。

パケ・ホーダイとデータプランの違いは?
パケ・ホーダイは先ほどの通話プラン『Xi料金プラン』のタイプXiにねんもしくはタイプXiとのセットとなります。
データプランはデータ通信のみで通話のできない単独のサービスとなります。

ですので通話を全く使わない、使うにしてもSkypeやLINEのみで良いという人は『Xi料金プラン』を申し込まず、データプランのみの契約でも良いわけです。
ですが、SkypeやLINEなどの無料通話はお互い使える環境を持ち、ソフトをたちあげておかないと会話できないので、友人や家族などとの長時間通話には便利ですが、それ以外の一般の電話という意味では厳しいものがあります。
2台目などは良いですが、1台でメインのスマートフォンとして考えるならデータプランは厳しいですね。

Xiパケット定額サービス・Xiパケ・ホーダイ ライト

特徴
・定額料4,935円で、ご利用いただける、スマートフォン向けのXiパケット定額サービスです。

通信料注意1 定額料 4,935円注意2
上限額
  • 注意1 当月ご利用のデータ量が3GBを超えた場合、当月末まで通信速度が送受信時最大128kbpsになります。なお、別途お申込み(3GB超過後2GBごとに2,625円)をいただくことで、受信時最大75Mbps、送信時最大25Mbps(Xiエリアの一部に限ります)でご利用いただけます。Xiパケ・ホーダイ ライトご契約で128kbps通信解除をお申込みの場合、Xiパケ・ホーダイ フラット、Xiパケ・ホーダイ ダブルの上限額よりも高額となりますので、ご注意ください。
    データ量を確認しながら賢く使おう
  • 注意2 テザリングを含め、ご利用方法にかかわらず、同一の定額料でご利用いただけます。

Xiパケット定額サービス・Xiパケ・ホーダイ フラット

特徴
・定額料5,985円で、ご利用いただける、スマートフォン向けのXiパケット定額サービスです。

通信料注意2 定額料 5,985円注意3
上限額
  • 注意2 当月ご利用のデータ量が7GBを超えた場合、当月末まで通信速度が送受信時最大128kbpsになります(2012年9月30日までは、当月ご利用のデータ量が7GB以降も通信速度が送受信最大128kbpsになりません)。なお、2012年10月以降は、別途お申込み(7GB超過後2GBごとに2,625円)をいただくことで、受信時最大75Mbps、送信時最大25Mbps(Xiエリアの一部に限ります)でご利用いただけます。
  • 注意3 テザリングを含め、ご利用方法にかかわらず、同一の定額料でご利用いただけます。

Xiパケット定額サービス・Xiパケ・ホーダイ ダブル

特徴
・ あまり使わない月は定額料2,100円、たくさん使う月は上限額6,510円でご利用いただける、2段階のXiパケット定額サービスです。

通信料注意2 定額料 2,100円
上限額 6,510円注意3
パケット通信料 0.42円
  • 注意2 当月ご利用のデータ量が7GBを超えた場合、当月末まで通信速度が送受信時最大128kbpsになります(2012年9月30日までは、当月ご利用のデータ量が7GB以降も通信速度が送受信最大128kbpsになりません)。なお、2012年10月以降は、別途お申込み(7GB超過後2GBごとに2,625円)をいただくことで、受信時最大75Mbps、送信時最大25Mbps(Xiエリアの一部に限ります)でご利用いただけます。
  • 注意3 テザリングを含め、ご利用方法にかかわらず、同一の上限額でご利用いただけます。




『新FOMA料金プラン』


『新FOMA料金プラン』は、さらに多岐にに分かれています。
バリューコースベーシックコースがあり、バリューコースではバリュープラン、ベーシックコースにはベーシックプランが適用されます。

バリューコースとベーシックコースの違いは?
バリューコースは基本使用料が安くなり、携帯、スマートフォン購入代金を一括払い、分割払いから選べます。

docomoバリュープランとベーシックプランはどちらがお得か?

適用プランはバリュープランで以下のようなプランがあります。
・タイプSS バリュー
・タイプS バリュー
・タイプM バリュー
・タイプL バリュー
・タイプLL バリュー
・タイプシンプル バリュー
・タイプリミット バリュー
・タイプビジネス バリュー

ベーシックコースは携帯、スマートフォン購入のサポートがあり、24ヶ月間同一機種の利用契約で購入代金が15,750円割引になります。
但し、一括払いのみとなります。
適用プランはベーシックプランで以下のようなプランがあります。
・タイプSS
・タイプS
・タイプM
・タイプL
・タイプLL
・タイプシンプル
・タイプリミット
・タイプビジネス


FOMA新料金プラン・バリュープラン

特徴
・毎月の基本使用料が安くなる。
「バリューコース」なら「ベーシックプラン」より基本使用料が安い「バリュープラン」が適用になります。
しかも無料通信分はそのまま!
・ケータイが分割払いで買える。
携帯電話機ご購入代金をドコモの分割払い/一括払い(現金・クレジットカードなど)から選べます。
しかも分割手数料は無料です(一部の携帯電話機ではドコモの分割払い適用外)。
プラン名 基本使用料
(月額)
新いちねん割引 ファミリー割引 継続利用期間1年目で基本使用料
35%OFF
ファミ割MAX50 または
ひとりでも割50 50%OFF
30秒あたりの
通話料
【】内はテレビ電話などの
デジタル通信料
待受が多い注意1タイプSS バリュー 1,957円
(税抜1,864円)
1,264円
(税抜1,204円)
980円
(税抜934円)
21円(税抜20円)
【37.8円
(税抜36円)】
無料通信分1,050円(税抜1,000円)はそのまま
(最大25分相当)注意2
1日2分以上かける注意1タイプS バリュー 3,150円
(税抜3,000円)
2,047円
(税抜1,950円)
1,575円
(税抜1,500円)
18.9円
(税抜18円)
【33.6円
(税抜32円)】
無料通信分2,100円(税抜2,000円)はそのまま
(最大55分相当)注意2
1日4分以上かける注意1タイプM バリュー 5,250円
(税抜5,000円)
3,412円
(税抜3,250円)
2,625円
(税抜2,500円)
14.7円
(税抜14円)
【26.25円
(税抜25円)】
無料通信分4,200円(税抜4,000円)はそのまま
(最大142分相当)注意2
1日8分以上かける注意1タイプL バリュー 8,400円
(税抜8,000円)
5,460円
(税抜5,200円)
4,200円
(税抜4,000円)
10.5円
(税抜10円)
【18.9円
(税抜18円)】
無料通信分6,300円(税抜6,000円)はそのまま
(最大300分相当)注意2
1日18分以上かける注意1タイプLL バリュー 13,650円
(税抜13,000円)
8,872円
(税抜8,450円)
6,825円
(税抜6,500円)
7.875円
(税抜7.5円)
【14.7円
(税抜14円)】
無料通信分11,550円(税抜11,000円)はそのまま
(最大733分相当)注意2
  • 注意1 無料通信分をすべて音声電話でご利用になられた場合の目安です。各種割引サービスは適用しておりません。継続利用期間1年までの場合です。1ヶ月を30日として計算しています。
  • 注意2 各種割引サービスは適用していません。
  • 注意海外パケ・ホーダイの通信料、iモードなどの情報料、DCMX mini、ドコモケータイ払い、コレクトコール(106)、電報(115)、電話番号案内(104)の案内料、他事業者提供の国際電話、(0570)(0180)から始まる電話番号などは、基本使用料に含まれる無料通信分の対象外です。ただし、2010年11月30日までは、基本使用料に含まれる無料通信分は、海外パケ・ホーダイの通信料にも適用されます。

FOMA新料金プラン・ベーシックプラン

特徴
・24ヶ月間、同一機種ご利用のお約束でスマートフォン、携帯電話機購入代金が15,750円割引になります。
但し、支払いは一括払いのみとなっています。
※対象携帯電話機を購入した電話番号回線を24ヶ月以内に機種変更/解約/電話番号保管/「2in1」のBナンバー契約としてご利用いただく場合630円×残月数の「ベーシックコース解除料」が必要となります。
※ご購入当日から翌月末日までが1ヶ月目となります。ただし、購入日が1日の場合、当月末までが1ヶ月目となります。
プラン名 基本使用料
(月額)
ファミ割MAX50 または
ひとりでも割50 50%OFF
30秒あたりの
通話料
【】内はテレビ電話などの
デジタル通信料
待受が多い注意1タイプSS 3,780円
(税抜3,600円)
1,890円
(税抜1,800円)
21円
(税抜20円)
【37.8円
(税抜36円)】
無料通信分1,050円(税抜1,000円)はそのまま
(最大25分相当)注意2
1日2分以上かける注意1タイプS 4,830円
(税抜4,600円)
2,415円
(税抜2,300円)
18.9円
(税抜18円)
【33.6円
(税抜32円)】
無料通信分2,100円(税抜2,000円)はそのまま
(最大55分相当)注意2
1日4分以上かける注意1タイプM 6,930円
(税抜6,600円)
3,465円
(税抜3,300円)
14.7円
(税抜14円)
【26.25円
(税抜25円)】
無料通信分4,200円(税抜4,000円)はそのまま
(最大142分相当)注意2
1日8分以上かける注意1タイプL 10,080円
(税抜9,600円)
5,040円
(税抜4,800円)
10.5円
(税抜10円)
【18.9円
(税抜18円)】
無料通信分6,300円(税抜6,000円)はそのまま
(最大300分相当)注意2
1日18分以上かける注意1タイプLL 15,330円
(税抜14,600円)
7,665円
(税抜7,300円)
7.875円
(税抜7.5円)
【14.7円
(税抜14円)】
無料通信分11,550円(税抜11,000円)はそのまま
(最大733分相当)注意2
  • 注意1 無料通信分をすべて音声電話でご利用になられた場合の目安です。各種割引サービスは適用しておりません。継続利用期間1年までの場合です。1ヶ月を30日として計算しています。
  • 注意2 各種割引サービスは適用していません。
  • 注意海外パケ・ホーダイの通信料、iモードなどの情報料、DCMX mini、ドコモケータイ払い、コレクトコール(106)、電報(115)、電話番号案内(104)の案内料、他事業者提供の国際電話、(0570)(0180)から始まる電話番号などは、基本使用料に含まれる無料通信分の対象外です。ただし、2010年11月30日までは、基本使用料に含まれる無料通信分は、海外パケ・ホーダイの通信料にも適用されます。

『新FOMA料金プラン』各プランの注意事項について

契約期間の縛りがないので解約金関係はありませんが、無料通話に関してゴチャゴチャ書いてあるので、気になる人は頑張って解読してください。
その中でも気になるところを一部書いておきます。
詳しくはdocomoホームページをご覧ください。

利用時の注意事項
1ヶ月の通話・通信料が無料通信分に満たなかった場合は、あまった無料通信分を最大2ヶ月間くりこせます。
無料通話分を利用できるサービス等については注意事項を読むかもしくはショップに問い合わせをして確認してみてください。

同時にご利用いただけないサービス
色々と割引などのサービスが提供されており、全て適用するとすごく安くなりそうな感じですが、以外と同時に適用できるものは少ないのでよく確認しておいてください。

iモードご利用時のご注意事項
『Xi料金プラン』のようにインターネット接続サービスの契約せずに基本使用料のみでパソコンなどの外部機器を接続したパケット通信サービスが利用できます。
(別途通信料がかかります。)
iモードを利用の場合、別途iモード月額使用料が必要となります。

手数料に関するご注意事項
解約金はありませんが、変更による手数料が発生します。
同月内の料金プラン変更時は、3回目から手数料が1,050円かかります。
FOMA/「Xi」(クロッシィ)間の契約変更時には、手数料が2,100円かかります。


と言うことで、つぎはFOMA端末のパケット定額サービスについてです。


『FOMAパケット定額サービス』


『FOMAパケット定額サービス』には大きく分けてパケ・ホーダイ フラットとパケ・ホーダイ ダブル、らくらくパケ・ホーダイがあります。

FOMAパケット定額サービス・パケ・ホーダイ フラット

特徴
・月額定額料5,460円でスマートフォン定額通信が使い放題になるパケット定額サービスです。

定額料 5,460円(税抜5,200円)
スマートフォン定額通信注意1 定額料で使い放題
iモード通信
上限額 iモードフルブラウザ通信注意2 5,985円(税抜5,700円)
パソコンなどの外部機器を接続した通信注意3 128K通信注意4
上記以外注意5 8,190円(税抜7,800円)
通信料 5,985円(税抜5,700円)まで 0.0525円(税抜0.05円)
5,985円(税抜5,700円)から 0.021円(税抜0.02円)
  • 注意1 スマートフォン定額通信とは、スマートフォン定額対応アクセスポイント(spmode.ne.jpなど)を利用した国内におけるテザリング通信を除くFOMAパケット通信です。
  • 注意2 iモードフルブラウザ通信は、パソコン向けのインターネットサイトを携帯電話の画面で見ることができる機能です。対応機種のみご利用いただけます。サイトによっては、一部または全部が表示できない場合があります。
  • 注意3 ご利用には、別途対応プロバイダとの契約が必要となります。128K通信をご利用の場合は、128K通信対応プロバイダ、128K通信以外をご利用の場合は、従量制データ通信対応プロバイダ(パケット通信)をご確認ください。
  • 注意128K通信とは、特定アクセスポイントを利用した受信最大128kbps/送信最大64kbpsの通信です。一部機種ではご利用いただけません。詳細は128K通信の対応機種をご確認ください。(通信速度は、ベストエフォートでの提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します)。
  • 注意5 スマートフォンを利用したテザリング通信を含みます。

FOMAパケット定額サービス・パケ・ホーダイ ダブル

特徴
・あまり使わない月は安く、たくさん使う月は定額になる、2段階のパケット定額サービスです。

定額料(=無料通信分) 390円(税抜372円)
上限額 iモード通信 4,410円(税抜4,200円)
iモードフルブラウザ通信注意1 5,985円(税抜5,700円)
スマートフォン定額通信注意2
パソコンなどの外部機器を接続した通信注意3 128K通信注意4
上記以外注意5 8,190円(税抜7,800円)
通信料 5,985円(税抜5,700円)まで 0.084円(税抜0.08円)
5,985円(税抜5,700円)から 0.021円(税抜0.02円)
  • 注意1 iモードフルブラウザ通信は、パソコン向けのインターネットサイトを携帯電話の画面で見ることができる機能です。対応機種のみご利用いただけます。サイトによっては、一部または全部が表示できない場合があります。
  • 注意2 スマートフォン定額通信とは、スマートフォン定額対応アクセスポイント(spmode.ne.jpなど)を利用した国内におけるテザリング通信を除くFOMAパケット通信です。
  • 注意3 ご利用には、別途対応プロバイダとの契約が必要となります。128K通信をご利用の場合は、128K通信対応プロバイダ、128K通信以外をご利用の場合は、従量制データ通信対応プロバイダ(パケット通信)をご確認ください。
  • 注意128K通信とは、特定アクセスポイントを利用した受信最大128kbps/送信最大64kbpsの通信です。一部機種ではご利用いただけません。詳細は128K通信の対応機種をご確認ください。(通信速度は、ベストエフォートでの提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します)。
  • 注意5 スマートフォンを利用したテザリング通信を含みます。
  • 注意N-08Bで「Lui」機能またはPCメールをご利用の場合の通信料金について、詳しくはN-08Bをご利用の場合のパケ・ホーダイ ダブルのご利用料金をご確認ください。

FOMAパケット定額サービス・パケ・ホーダイ ダブル2<

特徴
・あまり使わない月は定額料2,100円、たくさん使う月は上限がある2段階のパケット定額サービスです。

定額料(=無料通信分) 2,100円(税抜2,000円)
上限額 iモード通信 4,410円(税抜4,200円)
iモードフルブラウザ通信注意1 5,985円(税抜5,700円)
スマートフォン定額通信注意2
パソコンなどの外部機器を接続した通信注意3 128K通信注意4
上記以外注意5 8,190円(税抜7,800円)
通信料 5,985円(税抜5,700円)まで 0.0525円(税抜0.05円)
5,985円(税抜5,700円)から 0.021円(税抜0.02円)
  • 注意1 iモードフルブラウザ通信は、パソコン向けのインターネットサイトを携帯電話の画面で見ることができる機能です。対応機種のみご利用いただけます。サイトによっては、一部または全部が表示できない場合があります。
  • 注意2 スマートフォン定額通信とは、スマートフォン定額対応アクセスポイント(spmode.ne.jpなど)を利用した国内におけるテザリング通信を除くFOMAパケット通信です。
  • 注意3 ご利用には、別途対応プロバイダとの契約が必要となります。128K通信をご利用の場合は、128K通信対応プロバイダ、128K通信以外をご利用の場合は、従量制データ通信対応プロバイダ(パケット通信)をご確認ください。
  • 注意128K通信とは、特定アクセスポイントを利用した受信最大128kbps/送信最大64kbpsの通信です。一部機種ではご利用いただけません。詳細は128K通信の対応機種をご確認ください。(通信速度は、ベストエフォートでの提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します)。
  • 注意5 スマートフォンを利用したテザリング通信を含みます。

FOMAパケット定額サービス・パケ・ホーダイ シンプル

特徴
・月額0円からはじめられるタイプシンプル、タイプシンプル バリュー専用のパケット定額サービスです。

定額料(=無料通信分) 0円
上限額 iモード通信 4,410円(税抜4,200円)
iモードフルブラウザ通信注意1 5,985円(税抜5,700円)
スマートフォン定額通信注意2
パソコンなどの外部機器を接続した通信注意3 128K通信注意4
上記以外注意5 8,190円(税抜7,800円)
通信料 5,985円(税抜5,700円)まで 0.084円(税抜0.08円)
5,985円(税抜5,700円)から 0.021円(税抜0.02円)
  • 注意1 iモードフルブラウザ通信は、パソコン向けのインターネットサイトを携帯電話の画面で見ることができる機能です。対応機種のみご利用いただけます。サイトによっては、一部または全部が表示できない場合があります。
  • 注意2 スマートフォン定額通信とは、スマートフォン定額対応アクセスポイント(spmode.ne.jpなど)を利用した国内におけるテザリング通信を除くFOMAパケット通信です。
  • 注意3 ご利用には、別途対応プロバイダとの契約が必要となります。128K通信をご利用の場合は、128K通信対応プロバイダ、128K通信以外をご利用の場合は、従量制データ通信対応プロバイダ(パケット通信)をご確認ください。
  • 注意128K通信とは、特定アクセスポイントを利用した受信最大128kbps/送信最大64kbpsの通信です。一部機種ではご利用いただけません。詳細は128K通信の対応機種をご確認ください。(通信速度は、ベストエフォートでの提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します)。
  • 注意5 スマートフォンを利用したテザリング通信を含みます。

FOMAパケット定額サービス・らくらくパケ・ホーダイ

特徴
・らくらくスマートフォン(F-12D)をご利用なら月額定額料2,980円でご利用いただけるパケット定額サービスです。

通信料注意1 定額料 2,980円注意2
上限額
  • 注意1 当月ご利用のデータ量が500MB(4,096,000パケット)を超えた場合、当月末まで通信速度が送受信時最大128kbpsになります(2012年9月30日までは、当月ご利用のデータ量が500MB(4,096,000パケット)以降も通信速度が送受信時最大128kbpsになりません)。なお、2012年10月以降は、他パケット定額サービスに変更(変更後のパケット定額サービスの料金が別途必要)いただくことで、通常速度にてご利用になれます。変更後に再度「らくらくパケ・ホーダイ」をご利用になる場合は、別途お申込みが必要となります。
    データ量を確認しながら賢く使おう
  • 注意2 一度でもらくらくスマートフォン(F-12D)以外の機種を利用してパケット通信した場合、当月の定額料は5,460円となります。

どうでしたでしょうか?
この記事は自分で理解する為にdocomoホームページの内容を抜粋整理したものなのでよく分からない方はdocomoホームページをご覧ください。
次はパケット定額サービスや割引サービスなどについて書いてみたいと思います。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top