Read Article

スマートフォンを海外旅行で使用する検討in台湾・台北

海外旅行で困るのは現地情報の収集・確認と会話です。ですが、最近ではネット環境とモバイル端末の発展で大変便利になりました。言葉はよくわからなくても、スマホやタブレットがあればなんとかなりますからね。

今回は、前回の韓国に引き続き、台湾の台北付近でのスマホ利用についてです。

スポンサーリンク

CIMG2768-1

海外旅行でのスマホ利用で注意すべきは通話と通信をどのように行うかです。

その手段と検討結果については韓国旅行と同じですので、省略します。

結論としては、モバイルルーターをレンタルして持っていきます。

理由は、モバイルルーター1台あれば、複数端末、複数人数利用でき、便利でお得だからです。

その手段と検討経緯については、スマートフォンを海外旅行で安く快適に使用する検討in韓国ソウルを参照してください。

韓国・ソウルでの検討ですが、検討項目や流れは台湾・台北も同じです。

あとは、台湾の場合、モバイルルーターをどこでレンタルするのが良いかの検討だけです。

台湾でのモバイルルーターは3G通信しかありません。4G、LTEに対応していないので、通信方式・端末で迷う必要はあリません。どこが便利で安いかだけです。

と言うことで、今回の台湾旅行ではテレコムスクエアでレンタルしました。



海外146ヶ国WiFi使い放題

1日定額500円~、24H充実サポート

4ヶ国語対応、年間30万人利用はこちら



理由は安くて、便利だったからです。

今回は福岡⇔台湾だったので、検討条件は

①福岡空港で受取、返却できる
②念の為に予備バッテリーもレンタル

①②の条件を満たし、一番安いところで検討しました。

私がレンタルした時はちょうど、台湾レンタル500円/日のキャンペーン中だったので、モバイルバッテリー210円/日と3日間借りて、2,110円ですみました。

受取、返却は空港ですし、手数料等は一切かかりません。

使用の感想は3Gとは言え、快適な通信ができました。旅行中、つなぎたいと思った時につながらなかったことはありませんでした。本体バッテリーとモバイルバッテリーを併用しましたが、朝ホテルを出て、夜戻ってくるまでモバイルルーターONのままでもちました。

受取、返却については空港1Fのレンタル窓口は08:00~でしたが、ツアー集合が3Fで08:05なのでと事情を説明すると、07:50くらいでしたが、借りることができました。帰りは20:45着だったので窓口のポストに返却で終了です。

料金も安く、便利で連絡メールやPDF領収書、窓口での応対などを含め、満足できる内容でした。

ちなみに比較検討したのは、いつものモバイルルータ海外レンタル3社です。

GLOBAL WiFi テレコムスクエア グローバルデータ

前回の韓国では端末と料金でGLOBAL WiFiにしました。台湾では、端末に選択の余地がないので、料金面のみでテレコムスクエアグローバルデータで悩みましたが、グローバルデータは福岡空港での受取、返却ができないので選びませんでした。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top